茨城県民と外国人の国際交流を目的としたフェスティバルなどイベントのご紹介

ホームへ
外国人相談・支援
国際交流協力のイベント・講座
国際理解教育を進めるために
日本語ボランティア情報
国際交流ボランティア情報
活動支援・貸し出し

ホーム > 国際交流協力のイベント・講座 > 国際交流フェスティバル

ふれあいまつり
 茨城県三の丸庁舎(旧県庁舎)広場および周辺で実施される「大好きいばらき ふれあいまつり」に当協会の ブースを出展し、協会の事業紹介や世界のゲーム体験コーナーなどを行います。
平成29年度ふれあいまつり

 当協会ではステ−ジ近くのテントにて、外国人から見た茨城の魅力を集めた 「いばらきインタ−ナショナルアンバサダー写真集」や機関紙「ふれあい茨城」、 各種外国人支援図書等の配布による協会事業の紹介を行いました。
  また県国際交流員(CIR)3名の協力による世界のゲーム体験コーナーや出身国のパネル展示も行われ、 直接外国人と話し、触れ合う良い機会となったようです。
 当日は、多くの方々に協会テントに来場いただき、国際交流を身近に感じてもらうことが出来ました。

日時:
平成29年4月8日(土)10:00〜16:00
場所:
茨城県三の丸庁舎広場および周辺
内容:

協会事業紹介、 国際交流員(CIR)による世界のゲーム体験コーナー、パネル展示など

 

 

平成28年度ふれあいまつり

以下の内容で開催しました。たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

日時:
平成28年4月2日(土)10:00〜16:00
場所:
茨城県三の丸庁舎広場および周辺 
内容:

協会事業紹介、 国際交流員(CIR)による世界のゲーム体験コーナー、パネル展示など

国際交流ひろば
 この「国際交流ひろば」は、県民の皆さんに様々な文化に触れてもらうことで、国際理解を深めるきっかけとしてもらうことなどを目的として行っていたものです。
 県内の国際交流民間団体や県内在住の外国人、ALT(外国語指導助手)、留学生、当協会ボランティアの皆さんのアイデアと協力の下、各国の民族舞踊、楽器の演奏などステージ催事や料理、クラフトパネル展示などテント催事や体験コーナー、ゲームなど、各種イベントを行っていました。
茨城をたべよう収穫祭「国際交流テント」を開催しました

 11月5日、6日、砂沼広域公園において「茨城をたべよう収穫祭」が開催されました。 これは茨城県の食材を県内外に広く発信し、消費拡大を図ることを目的としたイベントで、 当日は約150のブースが立ち並び、県内の様々な料理や食材が販売され、大きな賑わいを見せていました。
 当協会が主催する「国際交流テント」では、機関紙「ふれあい茨城」や各種外国人支援図書等の配布による協会事業の紹介を行いました。
 また県国際交流員2名の協力による世界のゲーム体験コーナーや出身国のパネル展示も行われ、直接外国人と話し、触れ合う良い機会となったようです。
 当日は、多くの方々に協会テントに来場いただき、国際交流を身近に感じてもらうことが出来ました。

日時: 平成28年11月5日(土)10:00〜17:00、6日(日)10:00〜15:30
場所: 砂沼広域公園 (下妻市)
内容:

協会事業紹介、 国際交流員(CIR)による世界のゲーム体験コーナー、パネル展示など

 
茨城をたべよう収穫祭で25周年記念「国際交流ひろば」を開催しました

 10月24日、25日、砂沼広域公園で行なわれた「茨城をたべよう収穫祭」で「国際交流ひろば」を開催しました。ひろばでは、各国の料理や民芸品の販売がされたほか、タイ古式マッサージやカンフー体操体験等の参加型テントもあり、2日間をとおして子どもから大人までたくさんの方にご来場いただきました。国際色豊かな催事になり、ご来場いただいた方には多文化に触れて楽しんでいただきました。

日時: 平成27年10月24日(土)10:00〜16:30、25日(日)10:00〜15:30
場所: 砂沼広域公園 (下妻市)
内容:

世界の民芸品・食品の販売、民族衣装体験、ゲーム等

 
平成26年度 茨城をたべよう収穫祭  「国際交流ひろば」を開催しました

 11月1日、2日、笠間芸術の森公園において「茨城をたべよう収穫祭2014」が開催されました。これは茨城県の食材を県内外に広く発信し、消費拡大を図ることを目的としたイベントで、昨年に引き続き今回で2回目です。当日は約200のブースが立ち並び、県内の様々な料理や食材が販売され、大きな賑わいを見せていました。
 当協会が主催する「国際交流ひろば」では、両日あわせて12団体が参加し、ケニア、インドネシア、タイ等の手工芸品の販売や、中国のドライフルーツ、インドネシアのお菓子の販売が行われました。また、民族衣装の試着体験、タイ古式マッサージ、中国のカンフー体操の体験等の参加型のテントもあり、2日間をとおして子どもから大人までたくさんの方にご来場いただき、多文化に触れて楽しんでいただきました。

日時: 平成26年11月1日(土)10:00〜16:30、2日(日)10:00〜15:30
場所: 笠間芸術の森公園 (笠間市)
内容:

民間交流団体の活動紹介、世界の民芸品・食品の販売、民族衣装体験、ゲーム等

 
平成25年度 茨城をたべよう収穫祭 国際交流テント

 11月2日、3日に笠間芸術の森公園で、茨城をたべよう収穫祭「国際交流テント」が開催されました。茨城をたべよう収穫祭は、茨城県の食材を県内外に広く発信し、消費拡大を図ることを目的としたイベントです。当日は約200のブースが並び、県内の様々な料理や食材が販売され、大きな賑わいを見せていました。

当協会が主催の「国際交流テント」では、15団体が参加し、ケニアやインドネシア、タイ、ロシア等の工芸品の販売や、フィリピンのスープ、エチオピアコーヒーなどの販売が行われました。また、民族衣装の試着体験やALTによるゲームコーナーなど、参加型のテントもあり、子どもから大人まで楽しむことができました。

メインステージでは、ペルーの伝統舞踊とタイの民族舞踊が披露されました。ペルーの伝統舞踊は男女ペアの踊りで、素早い足さばきと伝統的な衣装が印象的でした。タイの民族舞踊は3名で息の合った踊りを舞い、そのしなやかな動きと美しさで観客を魅了していました。国際交流テントとメインステージともにたくさんの方に来ていただき、多文化に触れることができた2日間となりました。

日時: 平成25年11月2日(土)10:00〜17:00、3日(日)10:00〜15:30
場所: 笠間芸術の森公園 (笠間市)
内容:

民間交流団体の活動紹介、世界の民芸品・食品の販売、民族衣装体験、ゲーム等

 
復興いばらき県民まつり2012 国際交流ひろば

 11月3日、4日に笠間芸術の森公園で、復興いばらき県民まつり2012「国際交流ひろば」が開催されました。「復興いばらき県民まつり2012」は、東日本大震災からの復興支援を目的としたイベントです。当日は、320ものブースが並び、メインステージでは、和太鼓演奏やフラダンス披露等が行われました。

その中で当協会が主催した『国際交流ひろば』では、インドネシア、タイの民族舞踊、中国歌謡、太極拳、アメリカやカナダ出身のALT(外国語指導助手)によるダンス、タイ人留学生によるバンド演奏、民族衣装ファッションショーなどが行われ、華やかなステージとなりました。また、参加型の世界不思議○×ゲームでは、子供から大人まで、楽しむことができました。

テント催事(20張)では韓国、インドネシア、タイ等の世界の料理やケニア、ラオス、ロシア等の工芸品展示・販売、ALTやJICA研修員による各国紹介・ゲーム等が行われ、来場者は、じかに国際交流に触れることができた2日間となりました。

日時: 平成24年11月3日(土・祝日)10:00〜17:00 、4日(日)10:00〜15:30
場所: 笠間芸術の森公園 (笠間市)
内容:

各国の民族舞踊、世界の料理・民芸品の提供、民間交流団体の活動紹介、協会事業紹介、民族衣装の試着体験、ALT・CIR・JICA研修員の方々による母国紹介・ゲーム等

  
 
平成20年度国際交流ひろば

 11月8日(土),9日(日)の2日間,霞ヶ浦総合公園で「国際交流ひろば」を開催しました。世界各国の料理や民族手工芸品の販売,写真展,その他,世界のダンスやALT(外国語指導助手)との交流などの国際交流イベントを行いました。本物の土俵上で相撲に取組む催事もあり、日本人だけでなく、外国の方々にも楽しんでいただきました。

日時: 平成20年11月8日(土)9:30〜16:00 、9日(日)10:00〜16:00
場所: 霞ヶ浦総合公園
内容: 各国の民族舞踊、世界の料理、民芸品の提供、民間交流団体の活動紹介等
テント催事 タイ舞踊 
平成18年度国際交流ひろば

一昨年度は以下の内容で開催しました。

日時:
平成18年10月8日(日) (荒天のため7日は中止)
場所:
笠松運動公園
内容:
各国の民俗舞踊、ジャズ演奏、各国の民芸品の展示など




ページの先頭へ